アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プレジデント・デーの祝日にちょっと早めのバースデー・ディナーへお出かけしてきました。

ウエストチェスターにも素敵なお店がいくつもあるので、どのレストランにお出かけしようか悩みましたが、結局NY滞在中の叔母とも会いたかったのでマンハッタンにて。。お出かけしたのは、「Le Bernardin」。
a0212862_626209.jpg

以前お友達とランチに行ったお店ですが、リニューアル後&ディナーは初訪問。前よりお店がスタイリッシュになっていました。ディナータイムは周りも完璧におしゃれしていて素敵な雰囲気☆ディナーは男性人がスーツでびしっと決めていてマンハッタンらしい光景です、ボストンではあんまりなかったので。

こちらは全米でも名の知れたシェフ、エリック氏のお店。ほぼお魚のみのメニューでアメリカで高い評価を得ているレストランでもあります。アミューズは3種類。以前ランチのときに出たサーモンのリエットはお気に入りでしたがそれは今回はありませんでした、これを参考におうちでも作ってみたくてちょっと楽しみにしていたのでとっても残念~。リニューアル後なくなったのかも。
a0212862_7304544.jpg

引越し後にNY在住のイトコと再会した際、レストランの話から、このお店の話になりました。ちょうどそのときにNY滞在中の叔母をぜひ連れて行って~、とのリクエストがあったので一緒にお出かけ。&初訪問の夫、彼も時間の都合がついたのでここに決定!みんなでお出かけできて良かったです♪♪
a0212862_7192375.jpg

お料理はデザートも入れての4コースに。私は前回間違えてオーダーして頂き損なったツナ&フォアグラのプレートをリベンジで!続いて2皿目はロブスター、これはオレンジにアールグレイのフレーバーのソース。写真にはないのですがメインはビーツとジュ・ド・ヴォライユの鮮やかなルビー色の酸味のあるソースにシーバス。

お魚はアメリカで頂くと臭みがあることが多いのに全く感じず、それにお魚自体が身もふっくらしていて、口に入れるとふわっふわ~。叔母のオーダーしたトリュフたっぷりのコッドもおいしそうでした。コッドの調理も完璧だったそう。左下の写真のウニの器の一品は叔母のオーダーした「Sea メドレー」。これもおいしそうでした、ネーミングはキュート♪

そしてお写真はないのですが、夫の2皿目のランゴスティン(手ながエビ)、これは今まで見たことないくらい完璧に調理されていました、ぷりっぷり~~。あまりにおいしそうなので夫から一口もらってしまいました。私の中ではランゴスティンは世界一の一皿だと思いました!写真がないのが悔やまれますね、笑。お料理、とっても素晴らしかったです。
a0212862_7295653.jpg

デザートはとても面白くて、レモンタルトは左上のお写真、右上は私のオーダーしたマロンのムース、左下は夫のオーダーしたビールのシャーベット。ビール大好きの夫は一目で決定していました☆盛り付けもモダン・フレンチらしい。プティフールにはなんとミニ・カヌレまで!

中央はお店からプレゼントして頂いたプチバースデーケーキ。ちなみに、叔母のもう一人の娘、パリでお世話になった私のイトコとは、なんとお誕生日が1日違い。彼女の分もNYからお祝いです♪♪

お料理ですが、日本のお魚の方がよっぽどおいしいと言ってしまえばそれまでなのですが(それももちろん納得!)、だけれども生魚NGな人が多い海外の人が口にできるお魚の取り入れ方に関して見ると、評価が高いのは頷けます。

初めてランチで訪問した時には、実は、日本人の視点からすると、う~ん?、と思いましたが、モダンフレンチの流れから考えると本当に素晴らしいお料理の数々だと今回改めて思い直しました。

ちなみに夫から聞いてびっくりしたのはワインリストがほぼ$3000以上~。わぉ~~!もちろん私たちは身の丈に合ったワインをオーダーしましたが、これはさすがのNY、さすがのミシュラン3ツ星価格でした~。
[PR]
# by boston_french | 2012-02-21 06:37 | New York

「5th Avenue Chocolatiere」

バレンタイン当日の2月14日、車で通った道のあちこちでこの日は「バラがありますよ~」の看板を目にしました。アメリカでは男性が女性にバラの花をプレゼントします☆

我が家は・・・というと、日本風に旦那さんにチョコをプレゼント。
a0212862_4452353.jpg

今年は1973年創業のマンハッタンの老舗のチョコレート屋さん「5th avenue chocolatiere」の「生チョコ」。というのも、アメリカでは「生チョコ」をほとんど見かけないので久々に食べたくなって。。木箱入りでゴージャスです、一粒が大きいのでなかなか頂き甲斐もあります♪

このお店、5th アベニュー・ショコラティエといいつつ、3rd。なので微妙なロケーションなんですよね・・・。(でも昔は住所が5thだったんですね。)そんなわけでお店の周辺に出かける用事がなくマンハッタン在住時でさえもずっといってみる機会もなく・・・。

今回はちょうどマンハッタンへ出かける用事があったので閉店時間ギリギリに滑り込みセーフで行ってみました。老舗つながり?で1976年創業のベーグルの老舗、ご近所の「エッサベーグル」にも寄ってプチ・グルメショッピング。
a0212862_450578.jpg

生チョコの他にもトリュフもたくさん種類があったのでいくつか購入。昔ながらの素朴なチョコレート屋さん、って感じでした。

そして、、、甘いもの苦手な我が家の旦那さんのおかげでほとんど私が頂いてしまうという毎年の嬉しい展開へ~。バレンタインデーの名の下に自分の気になるチョコを堂々と選ぶ私でした。

Happy Valentine's day!
来年はどこにしましょ~。(*´艸`*) 
[PR]
# by boston_french | 2012-02-15 03:55 | New York

「The View Restaurant」

マンハッタンのレストランウィークの最終日間際、仕事場の女性陣にお誘いして頂いて「女子会ディナー」に初参加してきました。お出かけしたのは「ザ・ビュー」。
a0212862_5162424.jpg

ホントはNYらしい素敵レストランにお出かけ予定でしたがレストランウィークだけに人気のため予約が出来なかったので急遽こちらに変更。ざんね~ん。

お誕生日がなんと翌日のメンバーがいてミニケーキでプチ・バースデー会も兼ねて。(写真のケーキはデザートタイムにお店の人が用意してくれたもの。)皆でハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いしましたヨ。いわゆる「仕事場の女子会」ってこんな感じだったかも・・・。なんだか久々の感覚が返って新鮮でした♪

このレストランは回転レストランでお料理と言うよりはエンターテイメント性の強いレストラン。回転速度が速くてみんなで目が「ぐるぐる」するね~~、と。私も完全に酔いました。。

お店の名前の通り、景色がメインで360度見えるというのですがお天気が悪かったせいもあって何も見えず・・・。仕事帰りなので夜8時過ぎということもあってか、ハドソンリバー側は特に真っ黒、笑。もうちょっと早い時間かランチのほうがいいかもね~、という女子会メンバーの結論でした。

あ、ちなみにお料理はアメリカ~ンでした。でもみんなでお出かけできて楽しかった~!
[PR]
# by boston_french | 2012-02-08 04:58 | New York

フラッシング

NY最大のチャイナタウンのあるQueensの「フラッシング」へ連れて行って頂きました!マンハッタンのチャイナタウンでもボストンに比べれば100倍くらいすごい気がしますが(もっとかな?!)、マンハッタンのチャイナタウンよりもさらに大きいなんて・・・。

仕事場から車で20分くらい、初訪問なので詳しい職場の方に連れて行って頂きました。
a0212862_7482465.jpg

とりあえず基本だそうで、「小龍包」と言えばのJoe's Shanghaiへ。
a0212862_7484046.jpg

小龍包~!何年ぶりかの再会。この前はマンハッタンのジョーズ・シャンハイだったかも。。。寒い日だったので体がしっかり温まりました!
[PR]
# by boston_french | 2012-01-21 07:40 | New York
マンハッタンへお出かけした時にパティスリー「フィナンシェ」で見つけたミニ・サイズの「ガレット・デ・ロワ」。
a0212862_614663.jpg

1月6日に食べるフランスのお菓子です。パイ生地にアーモンドクリーム、中に小さな「フェーブ」という陶器が入っているお菓子。頂く時に切り分けて、このフェーブが入っている人が一年幸福があると言われていて、王冠を被ります。

42丁目のグランドセントラル駅構内にある「フィナンシェ」(他にもマンハッタンのあちこちにあります。)は気軽に買えるフランス菓子やパンなどがあるお店。(カフェスペースのあるお店もありますがグラセンのお店はテイクアウト専用です。)

ケーキの他にも、マカロン、マドレーヌ、フィナンシェ、エクレア、、、。ミニサイズのマドレーヌやフィナンシェもあって、オリジナルのストライプ柄のパッケージに入っているところがこれまた女心をくすぐります。以前、NY在住のお友達に頂いてとっても嬉しかったので、ちょっとしたプレゼントに素敵!と思いました。さすがNYマダムですね☆

便利なロケーションということもあってこのお店の前を通ると必ず覗いてしまいます。そして、このときは何とガレットデロワをショーケースに発見!1月6日は過ぎていましたが、なんと手のひらくらいのミニサイズもあって、これは夫婦2人の私達にはぴったり!というわけで一つ買って帰りました。ミニサイズなのに王冠もちゃんと入れてくれて~♪

そうそう、フランス滞在のときの目的の一つが「可愛いフェーブ探し」。あちこち探したのですがお気に入りが見つからず、これが唯一の心残りだったのを思い出してしまいました~。次の機会こそお気に入りに出会えますように・・・。
[PR]
# by boston_french | 2012-01-08 05:40 | New York