アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
水曜にマンハッタン在住のお友達からの偶然のお誘いがあってカーネギーホールへのコンサートへ。お友達との久々の再会&プチ・ディナーもとっても嬉しかった~!

カーネギーホールには少し前にお出かけしたばかりですが、今回は世界でご活躍のピアニスト、内田光子さんのコンサート!前回はこじんまりしたホールでしたが、今度のコンサートはメインホールにて。ピアノのみ、2時間ほどの演奏でした。
a0212862_131473.jpg

こんなに大きいホールが、ピアノだけの演奏で満席になるほどの人気ぶりにも驚き、ステージ上にも何故か観客が・・・なんで?笑。(私のカメラの充電切れ。。で、お友達から頂いたお写真をお借りました↑)

もちろん最後は満席のホールはスタンディング・オベーション!

私はオケや弦楽器が好きなこともあって実はピアノのみのコンサートにはほとんど行く機会がなくて実は不安でしたが、今回はきっと自分ではチケットを取らないコンサートだろうな、というのでご一緒させてもらいました。でも、、、ピアノの音色ってこんなに綺麗なの?!と、熟練された音・完成された演奏に驚き!苦手かも、と敬遠せず、色んな音楽を素直に楽しめばいいのね、と改めて気付かせてもらえました。食わず嫌いならぬ行かず嫌い克服?!

それにしても、NYはやっぱり違う!!と改めて思わされました、というのは、このような素晴らしい演奏会へこんなにも気軽にお出かけできるなんて!一流のものに実際に触れることができ、心が豊かになれるチャンスがたくさんあるんだなぁと思いました☆
[PR]
# by boston_french | 2012-04-16 01:33 | New York

暖かい日が続きます。

今年は驚くほどの暖冬でこれまでの冬と全く異なる冬でした、お引越しが今年でよかった~、と落ち着いた今になって改めて思います。そして、早々に例年では考えられない夏のような気温の日が続き、桜は慌てて咲いていましたヨ。
a0212862_03861.jpg

ご近所さんにて。
[PR]
# by boston_french | 2012-03-22 23:57 | New York

カーネギーホールへ

仕事をなんとか終えて、3月20日は楽しみにしていたヴァイオリニスト五嶋龍さんのカーネギーホールでのコンサートへ。タングルウッドでは五嶋みどりさんの演奏に大感激!弟さんの演奏も一度聴いてみたかったのでお出かけできて良かったです♪
a0212862_4575780.jpg

素晴らしい技術、そしてちょっとお茶目なご本人のキャラクターも垣間見えて楽しい夜となりました。NYに移動してから初めてのコンサートへのお出かけでもあって、元気チャージできました!私もヴァイオリンの練習をそろそろ再開しなきゃなぁ、と思った一日でもありました~、ドキっ。。。

少し前に今年のタングルウッドのフライヤーも早速送られてきました。去年はなんと2回目はアイリーンに重なってしまいコンサート自体がキャンセルに。最後のボストンでの夏だったのに・・・。夏休みを利用してずっ~と前から憧れのホテルに予約を入れて楽しみにしていたこともあって、とってもとっても残念な記憶。NYからも遠くないみたいなので今年はリベンジできるかな~~。
[PR]
# by boston_french | 2012-03-22 09:09 | New York
日本へ帰国してしまったボストンの大切な大切なお友達。彼女からクリスマスプレゼントにお料理の雑誌&本が新居へ届きました。とーっても素敵な女性だけあってそのセレクションのセンスはさすがでした。

折角頂いたお料理本なのでどんどんトライしています。今回はお友達とのティータイムのデザートに。
a0212862_5342229.jpg

ボストンの大好きなお友達ご夫婦が我が家に遊びに来てくれることになったので、楽しい感じになれば、と思って用意してみました。本をちょっとだけアレンジして、ラズベリー、ブルーベリー、イチゴ、3種類のフレッシュ・ベリーのフィンガー・フードにしました。

ブラウニーを焼いたくらいでお料理と言えるわけではないですが、特別なものを用意しなくてもちょっと竹串に刺してお皿にきれいに並べるだけで素敵なティータイムの演出になるんですね♪
a0212862_5413469.jpg

お友達ご夫婦には、私のお誕生日に・・・と、大好きなお店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のチョコまで頂いてしまいました。折角の再会だったのでもっとゆっくり会えればよかったのですが我が家の旦那さんのお仕事の関係で我が家でのティータイムのみ。。Mちゃんご夫妻、本当にありがとうね、また改めて~♪
[PR]
# by boston_french | 2012-03-05 05:08 | My Cooking Diary

Wedgewood 「Nantuket Basket」

ボストンの皆様、お元気ですか~?皆さんのことはお元気かな、どうしてらっしゃるかしら??といつも考えています☆少し落ち着いてきたのでこちらのことなどまたご連絡差し上げますね。

そして、そんな私はボストンがとてもとても恋しくなって、すごーーく悩んだ末、結局、やっぱり、、、揃えてしまいました・・・
a0212862_633367.jpg

ウエッジウッドの「ナンタケットシリーズ」。日本のウエッジウッドには入ってないシリーズということもあって、ナンタケット・バスケット作りをしたことのある奥様なら帰国前に一度は買おうかと悩む事の一つかもしれません。。

我が家は食器類は特にモダンなデザインで統一したいな、というのもあって、これまで購入を悩みつつも「買わない派」を決め込んでいたのですが・・・。あまりにボストンが恋しくて+お誕生日+セール=ご覧の結果、、、となりました。

ボストンのナンタケット・バスケットのお教室に通って作った18インチもある大作のバスケット&何かと重宝するミニサイズの浅めに編んだバスケットとともに記念撮影。よく見るとティーポットはラッシュやペグに加えて、釘までしっかりあるんです、とっても忠実。ティーポットのふたのホタテの飾りがまたナンタケット・バスケットらしい!

ナンタケット島で採れる「ホタテ」は大ぶりでとーってもプリプリでおいしく、アメリカの高級レストランでもよく使われる食材でもあります。なのでバスケットの飾りに多く見られるのは名物の「ホタテ」だから、なんだと思います。

このシリーズで可愛らしいシュガーポットもありましたが、こちらはナンタケット・バスケットが好きな義理のお母さんにプレゼントする予定。喜んでくれるかしら、ドキドキ・・・。私はホタテ型の「シュガー・トング」を発見したのでここに仲間入りさせました♪

余談ですが、フランスではホタテはブルターニュが有名で、フランス語で「ホタテ」は「コキーユ・サン・ジャック」といいます。シェフ達は「saint-Jacques」と呼びます、英語の「scallop」とのあまりの違いに、「どこかの教会のこと言ってるの??」と最初は、突然何の話が始まったの?!と、びっくりしたことが今でも忘れられません~。
[PR]
# by boston_french | 2012-02-29 05:50 | Boston