アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10月のレッスンのテーブルセッティング。 
a0212862_1322811.jpg

ミニパンプキンやミニスクウォッシュをセンターにおいてカジュアルにしました。お越しくださった皆様、ありがとうございます☆

ハロウィンらしくテーブルナプキンは黒。そしてシャンパングラスは黒のステムのものを。

実はこの黒のステムのグラスはスペインへ行った時にカヴァの「フレシネ」のワイナリーで買ってきた思い出の一品なんです。なので、フレシネのネーム入り。

リンツのハロウィンチョコで「Trick or Treat!」
a0212862_12562099.jpg

                 Happy Halloween!
a0212862_12564991.jpg

(次回は12月のレッスンです。)
[PR]
by boston_french | 2011-10-30 12:40 | お料理教室

Apple Picking

ニューイングランドはりんごの名産地。たくさんの種類があるのでアップルピッキングは毎年の恒例行事です。
a0212862_11204627.jpg

今年はHoney Pot Hillという果樹園へ行ってきました。Walthamから西の方、Weston, Wayland、Sudburyを抜けて、MA州のStowという場所にありました。途中の地域も全く知らない場所だったので向かうまで紅葉も綺麗でドライブも楽しかったです。
a0212862_11475494.jpg

池の向こう側は全部りんごの木。エンパイアー、スペンサー、コートランド(でもほとんど無くて残念!)の3種類のみ。混雑していたのと種類が少なかったので去年の方が良かったかな・・・。

エンパイアー
a0212862_11504767.jpg

スペンサー
a0212862_11512598.jpg

パンプキンも。
a0212862_1295559.jpg

そして、、、ワイルド・ターキーの群れ。
a0212862_12131915.jpg

帰りのドライブ中に遭遇、10匹以上一度に見るのは初めてでちょっとびっくり!
[PR]
by boston_french | 2011-10-26 11:11 | New England

秋のデコレーション

NH州の湖水地方へのドライブの続きです。

ガイドブックにない場所を散策するのが私は大好きなのでいつも小道に入ったりと寄り道ばかり。。。今回は、何を発見したかと言うと・・・。

小さな山小屋風のアンティークショップが軒を連ねるスポットを発見。とっても可愛らしかったので立ち寄ってみました。
a0212862_033325.jpg

まさに秋のデコレーション。このお店が一番私はお気に入りでした。お店のデコレーションもオーナーさんの個性が出て楽しいですね。

ちなみにこのスポットだけでなく、この周辺地域にはアンティークショップがものすごくたくさんあるんです。
a0212862_23522468.jpg

お店の中もとっても楽しくて、思わず飾りをひとつ買ってしまいました♪もっと居たかったのですが、友人が夕食に遊びに来るので早々に退散。
a0212862_23565157.jpg

クリスマスのデコレーション、
a0212862_0393055.jpg

これはリボン使いがとっても素敵、いつか挑戦してみようと思います。
[PR]
by boston_french | 2011-10-24 23:32 | New England

NH州 「Castle in the Clouds」

紅葉の季節ということで、10月の2週目の週末、NH州の湖水地方へ半日のドライブに行ってきました。この日は10月というのに上着も要らないほどの特に暖かい日。
a0212862_22341075.jpg

紅葉が見られなかったので、この辺りは紅葉しない木が多いのかな、と思ったのですが、町の人に聞いてみたところ、このシーズンは例年ならちょうど紅葉しているんだけどね・・・とのこと。紅葉目的だったのでちょっぴり残念でしたが、お天気が良く、とっても綺麗な風景に出会えたのでお出かけして良かったです。

ドライブしたのは、湖水地方周辺、それと湖の北側に「Castle in the Clouds」という山の上にあるお屋敷。混んでしまいそうなので早めの時間に出かけました。
a0212862_2335548.jpg

窓には一枚一枚異なるステンドグラスがあってそちらも見所。リビング、ダイニング、2階のバルコニー、バスルーム、全てから湖が一望でき、完全に風景を独り占めできる邸宅です。
a0212862_075176.jpg

ここは靴屋さんとして成功した人が作った邸宅で、他の人の手に渡ったりして現在は一般に開放されています。(10月の中旬ころでclose、冬の間はお休みなんだそうです。)
a0212862_23422285.jpg

オーナーさんが作っていた靴は昔のものだけど、まるで最近の流行のデザインのよう。
a0212862_2341478.jpg

坂を上がってくるまでには滝もあって、そして山の上にはこの景色、とっても贅沢な作りです。山の中腹にはカフェレストランも併設されていて、湖を眺めながらオープンテラスでゆっくりランチもでき、素敵な時間でした~☆
[PR]
by boston_french | 2011-10-23 23:25 | New England
素敵なお稽古に行ってきました。それは、、、シュガークラフト。
ハロウィンが近かったのでテーマは「ハロウィン」です。
a0212862_22255180.jpg

何とこの透明なボックスの中の作品はぜ~んぶお砂糖、とっても可愛らしい作品が仕上がって大満足。といってもあまりの初心者で先生にほとんどご用意してもらったのですが…。

今や流行のアイシングクッキーは皆の知るところですが、それよりも格段に奥が深い世界を垣間見ました。

貴重な材料もたくさんあったとのこと、先生、この日のためにたくさん準備してくださってありがとうございました。

レッスン後には先生のお手持ちの本も見せて頂きました、カサブランカやバラ、ききょう、どんなお花もシュガーで出来るのだそう。どれも本物にしか見えません~~。

先生の日本での作品も見せて頂いたのですがとっても本格的、私の能力では言葉には出来ません、とにかくすごいんです。ご自身のウエディングケーキも作られたそうですから、本当に素敵ですよね。

お砂糖とは思えない繊細さ、色々なテクニックがあって、奥が深く、こういうの私にはとってもとっても楽しいお稽古事で、はまってしまいそう。危険ですね・・・。

作業は甘くてお砂糖のいい香りに包まれて幸せな気分♪

かわいい仕上がりだったので10月のお料理のレッスンのテーブルにも急遽ディスプレイしてみました。
a0212862_22552161.jpg

何年も持つそうなので初めての作品、大切にしようと思います♪
[PR]
by boston_french | 2011-10-20 22:06 | Boston

Petit Robert Bistro

ボストンのレストランで私がヘビーユーザーなのがこの「プチ・ロベ・ビストロ」。外のプチ・エッフェル塔が目印です。
a0212862_2136475.jpg

このお店、多分かれこれ20回以上は出かけていると思います。ランチ、ディナー、ブランチだけでなく、ボストンには珍しい、デザートだけのカフェタイムにも使えるのでとっても重宝しています、のんびり女性同士でお茶が出来るところってボストンは案外少ないんですよね・・・。

a0212862_21315562.jpg

先日はなんと偶然にも、2日連続こちらのお店でランチになりました。寒くなってきたのもあって、オニオングラタン・スープをオーダー。お友達とのおしゃべりで長居してしまいました。

翌日、またまたお友達と出かけることに。バゲットにラタトゥユのサンドイッチをオーダー。折角なのでいつもあまり頼まないパターンで。何しろ連続ですから・・・。

週末の夜は混んで「がやがや」するのでオススメできませんが、平日のランチはゆっくりできます。スイーツは私にはかなり甘めですが、フランスのデザート中心で種類も豊富なのは楽しいかな。

我が家から歩いて行けるご近所さんなのと、カジュアルすぎずエレガントすぎない雰囲気、そしてお手ごろ価格が嬉しいお店でヘビーユーザーです。

本当にお世話になりました♪
[PR]
by boston_french | 2011-10-09 16:03 | Boston

Laduree New York

ラデュレのNY店、とうとうオープンしましたね。マンハッタン滞在時に近くまで行ったので出かけてきました。
a0212862_15402886.jpg

大好きなマディソンアベニューに。昔のおうちからも近いのもあって懐かしい場所にお店が出来て嬉しいです。

ただ、私の前に並んでいたお客さんのマカロンを箱に詰めていた店員さん。最後の一個をムリムリ入れて箱をぎゅ~ってしていたのを見た時は、、、、

もう気絶しそうでした。きっとこの感覚、店員さんにも、ましてやお客さんにもないんでしょうね。NYはアメリカでした。

マカロンのガナッシュのフレーバーが強くて何故かアメリカ味な気がしたのは私だけでしょうか。パリよりフレッシュな感じですね。

a0212862_1541889.jpg

それでも、アメリカでこの味はとっても貴重なことに間違いはありません。ピエもしっかり出ていて、すべすべマカロン。可愛らしい色や形は女性の目に楽しいスイーツですよね。

ボストンを離れるお友達との最後のティータイムにぴったりでした♪
[PR]
by boston_french | 2011-10-06 15:22 | New York

Peter Luger

NYでステーキ、といえば、の「ピーター・ルーガー」。1887年創業の古いお店です。先月のNY滞在でようやく出かけてきました。

2人ともが全くステーキという存在に惹かれる事もなく今まで過ごしていたのですが、たまには・・・ということで。
a0212862_8245186.jpg

とにかくNY一美味しい、とは聞いていたものの、ブルックリンまではステーキのためだけに足もなかなか向かなかったので、きっと今回の気持ちを逃したら今後も行くことも無いだろうな、という理由で思い切って行ってきました。

予約が必要かと出かける前に電話しましたがウォークインできます、ということで、他の用事を済ませてぼちぼち向かいました。お店も思っていたより広くて、綺麗で、ゆっくり食事もできる雰囲気。
a0212862_8254838.jpg

ベーコンも美味しいみたいなので、待っている間にベーコン入りのサラダをオーダー。ホワイトアスパラも入っていて、とってもおいしいサラダでした。ちなみに、ステーキハウスだからか、観光客が多いからか、店員さんがやや怖めです、笑。

自家製の熟成のお肉をミディアムレアでオーダー。ジュージュー音を立ててお皿が運ばれてきて、一切れお皿にサーブしてくれます。
a0212862_821202.jpg

中心はレアが残っていて、完璧なミディアムレアでの焼き加減、これはさすがステーキハウスの成せる技でした。周りはカリカリ、お肉もジュージーで柔らかく、確かにと~っても美味しい!絶対食べきれないだろうな、と思ってお腹ぺこぺこにしていったのですが、2切れくらいで十分満喫してしまう私たちでした。
a0212862_834617.jpg

周りはほぼレアで頼んでいました、日本人としては勇気が要るけどもしかしたらレアのほうが美味しいかもしれません。というのも、これ以上は、火を通しすぎで折角のお肉が硬くなってしまいそう。食べている間にも熱が通っているからでしょうか。

ちなみに、自家製ソースはこのお肉があってこそ。お土産に買って帰ることもできるのですが、買って帰るほどではないかな、重いし・・・。
[PR]
by boston_french | 2011-10-05 07:22 | New York

「タルト・タタン」

タタン姉妹の失敗から出来たお菓子。逆さまにひっくり返して完成です。タルト生地はパイ生地が基本です。

以前の記事に書いたパティスリー・デ・レーヴのタルトタタンも斬新で素敵すが、ベーシックなリッツのタルト・タタン、こちらもとっても美味しそうでしょ?
a0212862_7144049.jpg

ボストンで手に入る材料はまた違うので、レッスンでのポイントを参考に皆さんぜひトライしてみてくださいね。

先日、早速作ってみました~、と生徒さんからも嬉しい報告がありました☆

少し慣れてきたら、パイ生地でなくとも、レッスンで作ったような生地やケーキ生地でもいいですし、キャラメルの濃さなども調整して、アレンジしてみてください。自分の好きなテイストを見つけるのが楽しいお菓子でもあります。自分オリジナルの「タルト・タタン」があるなんてとっても素敵だと思いませんか。
a0212862_7204426.jpg

ニューイングランドの名物でもある「りんご」。皆様もりんごの季節をぜひぜひ楽しんでくださいね~。
[PR]
by boston_french | 2011-10-03 07:10 | Paris