アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:New York( 19 )

どしゃぶりの後。

突然の大雨、その後に現れたのは・・・
a0212862_7315014.jpg

こんな景色、土砂降りでもなんだか得した気分です。
[PR]
by boston_french | 2012-06-03 07:22 | New York

ハートのマカロン。

ちょっと珍しいハート型のマカロンを発見。
a0212862_842276.jpg

可愛らしいティータイムになりました♡
[PR]
by boston_french | 2012-06-01 07:51 | New York
アッパーイーストのLa Maison du Chocolatのショーウィンドーにモンブランを発見。なんとマロンのエクレアまであるではないですか~♪
a0212862_11283011.jpg

お値段もなかなか立派なので迷いましたが、お勉強のために・・・ということでお持ち帰りしました。モンブランは甘さ控えめ、エクレアは中に濃厚なマロンクリームたっぷりでこれまた美味しく頂きました。幸せタイム♪
(あれ、お勉強のため・・・?!)

ほんとはチョコレートのケーキを買いに来たつもりでしたが、マロン・ケーキがあるなんて初めて知りました~と店員さんとお話中、ちょうどパティシエさんも出ていらしてオススメしてくださったので(お商売上手?!)こちらに急遽変更。マロンのエクレアも限定で5月からアイスクリームに切り替わる前の限定なんだそうです。
a0212862_11351120.jpg

近くのDean&Delucaにて、最近我が家でお気に入りの「マンハッタン・ブレンド」のコーヒー豆も購入してマンハッタンセットで頂きました。
[PR]
by boston_french | 2012-04-28 10:52 | New York

「Cafe Lalo」にて夜お茶。

NY出張ということで大阪からお友達が遊びに来てくれました。お互いお昼は仕事なので「夜お茶」での再会。アッパーウエスのト「Cafe Laro」へ久々に行ってきました。

ブランチなどお昼間も良いみたいですけど、夜にお店の前の木がライトアップされているのでなんだか夜にお茶する場所、と私の中ではマンハッタンの「夜お茶スポット」の位置づけです。
a0212862_457421.jpg

メグ・ライアンとトム・ハンクスの有名な映画、『ユー・ガット・メール』に登場するカフェ。お友達のプチ観光にもなるかな、とこちらにしてみました。
a0212862_4483391.jpg

夜9時過ぎに着いたのですが、それでもなかなかの賑やかさ。そんな雰囲気さえもNYらしいです。
a0212862_5272525.jpg

お店には手作りケーキがた~~くさんショーケースに並んでいます。旦那さんへのお土産(結局私が頂いてしまうのですが・・・確信犯?!)はバナナ・チーズケーキ。
a0212862_4575872.jpg

紙ナプキンやマッチにはオリジナルのプリントがしてあるのですが、お持ち帰り用の箱までも(もちろんビニールバックも)オリジナルで抜かりなし!

翌日の朝食用にと今回は初めてベーカリーにも挑戦。「アップル・デニッシュ」も買って帰ったのですが、これはりんごを上手に煮てあってとってもおいしい☆次回来たらまた買ってしまいそうです。

それにしても数日前には先輩に会ったばかり。NYへ引越しして旦那さんのお仕事関係の方を含めると日本からのゲストが続々と見えているのでNYはそんな場所なんだなぁと実感中。

そして皆さん出張でのご滞在、きっと日本でも活躍されているんだろうなぁと思うと、それもまた良い刺激になります。素敵な方ばかりで毎回お会いするのが本当に楽しみです。私も頑張らねば~!
[PR]
by boston_french | 2012-04-25 22:01 | New York

「Cafe Boulud」

日本から出張中の先輩がマンハッタンに滞在中というので、ランチをご一緒することに。3年ぶりくらいの再会!つい先日会ったような気がしましたが。。

「おしゃれ番長」の先輩なので、マディソンアベニューが似合う?!ということで、76丁目の「Cafe Boulud」で集合。大好きなマディソンAveの脇という嬉しいロケーション、さらに名店「Daniel」の系列店というのが気になって選びました。
a0212862_6294865.jpg

このお店はホテルに入っているのですが、このホテルは既にチェック済みだったそうで、さすがのおしゃれ番長☆

もちろんレストランは予約していったのですが(お店はお天気のよい週末のランチ)ということもあって満席!お料理は「プリフィクス」にしました。
a0212862_710597.jpg

私のオーダーした前菜はサーモンとベビー・アーティチョーク(リッツのキッチンで沢山の下ごしらえしたのが懐かしい~。)のプレートで、これはこの日の気候に合った爽やかさ。

メインはステーキ、デザートはフロマージュ・ブランのムース。これはちょっと期待しすぎたかな。もしくはプリフィクスがいけなかった??

それにしても今日の雨模様とは違って、昨日は初夏のような気持ちの良い晴れの日!セントラルパークもすっかりお花→グリーンのシーズンになっていました♪

といっても、まだまだ気候の変化が激しいシーズンなので、またもや体調崩さないように気をつけなければ。。
[PR]
by boston_french | 2012-04-23 05:45 | New York
水曜にマンハッタン在住のお友達からの偶然のお誘いがあってカーネギーホールへのコンサートへ。お友達との久々の再会&プチ・ディナーもとっても嬉しかった~!

カーネギーホールには少し前にお出かけしたばかりですが、今回は世界でご活躍のピアニスト、内田光子さんのコンサート!前回はこじんまりしたホールでしたが、今度のコンサートはメインホールにて。ピアノのみ、2時間ほどの演奏でした。
a0212862_131473.jpg

こんなに大きいホールが、ピアノだけの演奏で満席になるほどの人気ぶりにも驚き、ステージ上にも何故か観客が・・・なんで?笑。(私のカメラの充電切れ。。で、お友達から頂いたお写真をお借りました↑)

もちろん最後は満席のホールはスタンディング・オベーション!

私はオケや弦楽器が好きなこともあって実はピアノのみのコンサートにはほとんど行く機会がなくて実は不安でしたが、今回はきっと自分ではチケットを取らないコンサートだろうな、というのでご一緒させてもらいました。でも、、、ピアノの音色ってこんなに綺麗なの?!と、熟練された音・完成された演奏に驚き!苦手かも、と敬遠せず、色んな音楽を素直に楽しめばいいのね、と改めて気付かせてもらえました。食わず嫌いならぬ行かず嫌い克服?!

それにしても、NYはやっぱり違う!!と改めて思わされました、というのは、このような素晴らしい演奏会へこんなにも気軽にお出かけできるなんて!一流のものに実際に触れることができ、心が豊かになれるチャンスがたくさんあるんだなぁと思いました☆
[PR]
by boston_french | 2012-04-16 01:33 | New York

暖かい日が続きます。

今年は驚くほどの暖冬でこれまでの冬と全く異なる冬でした、お引越しが今年でよかった~、と落ち着いた今になって改めて思います。そして、早々に例年では考えられない夏のような気温の日が続き、桜は慌てて咲いていましたヨ。
a0212862_03861.jpg

ご近所さんにて。
[PR]
by boston_french | 2012-03-22 23:57 | New York

カーネギーホールへ

仕事をなんとか終えて、3月20日は楽しみにしていたヴァイオリニスト五嶋龍さんのカーネギーホールでのコンサートへ。タングルウッドでは五嶋みどりさんの演奏に大感激!弟さんの演奏も一度聴いてみたかったのでお出かけできて良かったです♪
a0212862_4575780.jpg

素晴らしい技術、そしてちょっとお茶目なご本人のキャラクターも垣間見えて楽しい夜となりました。NYに移動してから初めてのコンサートへのお出かけでもあって、元気チャージできました!私もヴァイオリンの練習をそろそろ再開しなきゃなぁ、と思った一日でもありました~、ドキっ。。。

少し前に今年のタングルウッドのフライヤーも早速送られてきました。去年はなんと2回目はアイリーンに重なってしまいコンサート自体がキャンセルに。最後のボストンでの夏だったのに・・・。夏休みを利用してずっ~と前から憧れのホテルに予約を入れて楽しみにしていたこともあって、とってもとっても残念な記憶。NYからも遠くないみたいなので今年はリベンジできるかな~~。
[PR]
by boston_french | 2012-03-22 09:09 | New York
プレジデント・デーの祝日にちょっと早めのバースデー・ディナーへお出かけしてきました。

ウエストチェスターにも素敵なお店がいくつもあるので、どのレストランにお出かけしようか悩みましたが、結局NY滞在中の叔母とも会いたかったのでマンハッタンにて。。お出かけしたのは、「Le Bernardin」。
a0212862_626209.jpg

以前お友達とランチに行ったお店ですが、リニューアル後&ディナーは初訪問。前よりお店がスタイリッシュになっていました。ディナータイムは周りも完璧におしゃれしていて素敵な雰囲気☆ディナーは男性人がスーツでびしっと決めていてマンハッタンらしい光景です、ボストンではあんまりなかったので。

こちらは全米でも名の知れたシェフ、エリック氏のお店。ほぼお魚のみのメニューでアメリカで高い評価を得ているレストランでもあります。アミューズは3種類。以前ランチのときに出たサーモンのリエットはお気に入りでしたがそれは今回はありませんでした、これを参考におうちでも作ってみたくてちょっと楽しみにしていたのでとっても残念~。リニューアル後なくなったのかも。
a0212862_7304544.jpg

引越し後にNY在住のイトコと再会した際、レストランの話から、このお店の話になりました。ちょうどそのときにNY滞在中の叔母をぜひ連れて行って~、とのリクエストがあったので一緒にお出かけ。&初訪問の夫、彼も時間の都合がついたのでここに決定!みんなでお出かけできて良かったです♪♪
a0212862_7192375.jpg

お料理はデザートも入れての4コースに。私は前回間違えてオーダーして頂き損なったツナ&フォアグラのプレートをリベンジで!続いて2皿目はロブスター、これはオレンジにアールグレイのフレーバーのソース。写真にはないのですがメインはビーツとジュ・ド・ヴォライユの鮮やかなルビー色の酸味のあるソースにシーバス。

お魚はアメリカで頂くと臭みがあることが多いのに全く感じず、それにお魚自体が身もふっくらしていて、口に入れるとふわっふわ~。叔母のオーダーしたトリュフたっぷりのコッドもおいしそうでした。コッドの調理も完璧だったそう。左下の写真のウニの器の一品は叔母のオーダーした「Sea メドレー」。これもおいしそうでした、ネーミングはキュート♪

そしてお写真はないのですが、夫の2皿目のランゴスティン(手ながエビ)、これは今まで見たことないくらい完璧に調理されていました、ぷりっぷり~~。あまりにおいしそうなので夫から一口もらってしまいました。私の中ではランゴスティンは世界一の一皿だと思いました!写真がないのが悔やまれますね、笑。お料理、とっても素晴らしかったです。
a0212862_7295653.jpg

デザートはとても面白くて、レモンタルトは左上のお写真、右上は私のオーダーしたマロンのムース、左下は夫のオーダーしたビールのシャーベット。ビール大好きの夫は一目で決定していました☆盛り付けもモダン・フレンチらしい。プティフールにはなんとミニ・カヌレまで!

中央はお店からプレゼントして頂いたプチバースデーケーキ。ちなみに、叔母のもう一人の娘、パリでお世話になった私のイトコとは、なんとお誕生日が1日違い。彼女の分もNYからお祝いです♪♪

お料理ですが、日本のお魚の方がよっぽどおいしいと言ってしまえばそれまでなのですが(それももちろん納得!)、だけれども生魚NGな人が多い海外の人が口にできるお魚の取り入れ方に関して見ると、評価が高いのは頷けます。

初めてランチで訪問した時には、実は、日本人の視点からすると、う~ん?、と思いましたが、モダンフレンチの流れから考えると本当に素晴らしいお料理の数々だと今回改めて思い直しました。

ちなみに夫から聞いてびっくりしたのはワインリストがほぼ$3000以上~。わぉ~~!もちろん私たちは身の丈に合ったワインをオーダーしましたが、これはさすがのNY、さすがのミシュラン3ツ星価格でした~。
[PR]
by boston_french | 2012-02-21 06:37 | New York

「5th Avenue Chocolatiere」

バレンタイン当日の2月14日、車で通った道のあちこちでこの日は「バラがありますよ~」の看板を目にしました。アメリカでは男性が女性にバラの花をプレゼントします☆

我が家は・・・というと、日本風に旦那さんにチョコをプレゼント。
a0212862_4452353.jpg

今年は1973年創業のマンハッタンの老舗のチョコレート屋さん「5th avenue chocolatiere」の「生チョコ」。というのも、アメリカでは「生チョコ」をほとんど見かけないので久々に食べたくなって。。木箱入りでゴージャスです、一粒が大きいのでなかなか頂き甲斐もあります♪

このお店、5th アベニュー・ショコラティエといいつつ、3rd。なので微妙なロケーションなんですよね・・・。(でも昔は住所が5thだったんですね。)そんなわけでお店の周辺に出かける用事がなくマンハッタン在住時でさえもずっといってみる機会もなく・・・。

今回はちょうどマンハッタンへ出かける用事があったので閉店時間ギリギリに滑り込みセーフで行ってみました。老舗つながり?で1976年創業のベーグルの老舗、ご近所の「エッサベーグル」にも寄ってプチ・グルメショッピング。
a0212862_450578.jpg

生チョコの他にもトリュフもたくさん種類があったのでいくつか購入。昔ながらの素朴なチョコレート屋さん、って感じでした。

そして、、、甘いもの苦手な我が家の旦那さんのおかげでほとんど私が頂いてしまうという毎年の嬉しい展開へ~。バレンタインデーの名の下に自分の気になるチョコを堂々と選ぶ私でした。

Happy Valentine's day!
来年はどこにしましょ~。(*´艸`*) 
[PR]
by boston_french | 2012-02-15 03:55 | New York