アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Boston( 19 )

Wedgewood 「Nantuket Basket」

ボストンの皆様、お元気ですか~?皆さんのことはお元気かな、どうしてらっしゃるかしら??といつも考えています☆少し落ち着いてきたのでこちらのことなどまたご連絡差し上げますね。

そして、そんな私はボストンがとてもとても恋しくなって、すごーーく悩んだ末、結局、やっぱり、、、揃えてしまいました・・・
a0212862_633367.jpg

ウエッジウッドの「ナンタケットシリーズ」。日本のウエッジウッドには入ってないシリーズということもあって、ナンタケット・バスケット作りをしたことのある奥様なら帰国前に一度は買おうかと悩む事の一つかもしれません。。

我が家は食器類は特にモダンなデザインで統一したいな、というのもあって、これまで購入を悩みつつも「買わない派」を決め込んでいたのですが・・・。あまりにボストンが恋しくて+お誕生日+セール=ご覧の結果、、、となりました。

ボストンのナンタケット・バスケットのお教室に通って作った18インチもある大作のバスケット&何かと重宝するミニサイズの浅めに編んだバスケットとともに記念撮影。よく見るとティーポットはラッシュやペグに加えて、釘までしっかりあるんです、とっても忠実。ティーポットのふたのホタテの飾りがまたナンタケット・バスケットらしい!

ナンタケット島で採れる「ホタテ」は大ぶりでとーってもプリプリでおいしく、アメリカの高級レストランでもよく使われる食材でもあります。なのでバスケットの飾りに多く見られるのは名物の「ホタテ」だから、なんだと思います。

このシリーズで可愛らしいシュガーポットもありましたが、こちらはナンタケット・バスケットが好きな義理のお母さんにプレゼントする予定。喜んでくれるかしら、ドキドキ・・・。私はホタテ型の「シュガー・トング」を発見したのでここに仲間入りさせました♪

余談ですが、フランスではホタテはブルターニュが有名で、フランス語で「ホタテ」は「コキーユ・サン・ジャック」といいます。シェフ達は「saint-Jacques」と呼びます、英語の「scallop」とのあまりの違いに、「どこかの教会のこと言ってるの??」と最初は、突然何の話が始まったの?!と、びっくりしたことが今でも忘れられません~。
[PR]
by boston_french | 2012-02-29 05:50 | Boston
コプリーのシーフード・レストラン「Atlantic Fish」でディナー。移動前に旦那さんのお友達が遊びに来てくれたのもあって総勢6名でおでかけしました。
a0212862_123136.jpg

みんなでシェアしたプレートはムール貝やクラム、ロブスターが山盛り~~!最初にはクラムチャウダーもオーダーしました、これはとってもおいしかった~☆

メインディッシュは私はヒラメのソテー。大きなお皿に一匹でゴージャスでした!(お写真がないのですが…。)お料理は「アメリカ~ン」。だけど、なかなかおいしかったです。

ボストンへ来たときあちこちシーフードレストラン巡りをしましたが、こちらのお店はタイミングを逃して今回が約4年ほどにしてようやくの初訪問。

というのも、シーフードのお店に出かけるときはゲストが来た時が多くて、やっぱり雰囲気のある海の近くのロケーションをチョイスしてしまうので。
a0212862_5221239.jpg

ボストンのシンボル、「プルーデンシャル・センター」ともいよいよお別れ。

それにしても、ボストンに来ることがなければ、自分の人生でこれほどまでにクラムチャウダー&ロブスターを食べることは無かっただろうな、と、つくづく思ってしまった日でもありました。

そうそう、フランスのお料理学校での一枚も追加してみました↓。フランス・ブルターニュ産のロブスター&カナダ産のロブスター。
a0212862_12472597.jpg

ボストンにお住まいの皆さんはきっと一目で分かるでしょうね~。(レッスンでも扱いましたよね、いらした皆様はこの機にまた思い出してみて下さいネ。)

手前のブルーがかった方がブルターニュ産、奥の赤味がかった方がカナダ産。どちらもフランス語で「オマール」、英語は「ロブスター」です。ちなみに日本では「オマール海老」と呼ばれることが多いですよね。

北米は大体カナダか、ボストンからすぐのメイン州産のものが多いですが、日本ではどちらもあると思います。書いてある産地にまで目がいくとメニューを見るのさえも楽しい時間になると思うので機会があればチェックしてみてください♪

何故か最後は「ロブスター談義」になってしまいましたね~、笑。
[PR]
by boston_french | 2011-12-26 23:36 | Boston

Giacomosのパスタ

ボストンでパスタがおいしいと有名なGiacomosへ行ってきました。予約のできるお店の方のSouthend店へ。
a0212862_875334.jpg

以前ノースエンドの混んでいる時刻に出かけたらパスタが「のびのび」…。おいしいと評判のお店ですが、それ以来数年、一度も足を運ぶことはありませんでした。サウスエンド周辺はボストンではお気に入りのエリアなので、ドライブがてら最後にもう一度リベンジしてみることに。
a0212862_7564011.jpg

旦那さんは、以前失敗したロブスター入りではなく、ムール貝・えび・ホタテなどの魚介系のトッピング+トマトとロブスターストックで作ったソースのリングネをオーダー。早めの時間に出かけたからか今回はちゃーんとアルデンテ!

私は本日のスペシャルのパスタをオーダー。ほうれん草を練りこんだホームメードパスタ、これにホタテとクリームソース。こちらはクリームソースにモッチモチの生パスタが濃厚に絡み付いて寒い季節にぴったりのパスタでした。
a0212862_757570.jpg

最後の最後に納得できました~、とってもおいしかったです☆
[PR]
by boston_french | 2011-12-23 07:47 | Boston
クリスマスのシュガークラフトのレッスンへ行ってきました。第2回はクリスマスのアイシングクッキー作り。(前回はコチラ
a0212862_8595384.jpg

ジンジャーマンもたくさ~ん。(一人だけ仲間はずれちゃんになってしまいましたが。)
a0212862_92472.jpg

ピンセットを使ったり、慣れない作業もたくさんですが、様々なデコレーションの材料を用意して頂いてそれにも興味津々。先生に教えていただいて+お友達とでとっても楽しい時間。皆さんの作品を見るのもワクワクします。
a0212862_953934.jpg

可愛いラッピングも用意してあって素敵に完成!おうちに帰ってすぐバスケットに並べてみました。クリスマスに向けてますますテンションupです☆

(先生&ご一緒した皆様、ボストンでの最後のお稽古、とっても思い出になりました。ありがとうございました♪)
[PR]
by boston_french | 2011-12-17 08:20 | Boston

Mini Tree☆

お友達からとっても素敵なミニ・ツリーを頂きました♪
a0212862_444042.jpg

ミニ・ツリー作りに私も参加したかったのですが予定が入っていて断念(涙)…と思っていたところだったので感激でした。帰ってきた旦那さんも「どこで買ってきたの?」って。手作りなんですよ~~、アメリカではこんな素敵なの買えませんよ~。

大人っぽく、と、シルバー系でアレンジしてくださったそうで、我が家のオーナメント達にもぴったり。お部屋の様子をお伝えしたわけでもないのに、完璧にフィットしてます。す、すごい!!

ほんの少し白くペイントされたパインコーン、ブルーのジュニパーベリー、ふわふわのコットン。。ヨーロッパ仕込みのセンスはやっぱり違いますね、はぁ~素敵。ため息です。
a0212862_481849.jpg

本当に可愛くて、折角なので、頂いてからボストンを離れるまで、折角なのでご近所さんたちやお友達、できる限り多くのお友達に見ていって貰いました☆折角なのでこちらにも。

(R子さん、ありがとうございました~~、一度アレンジメント教えていただきたかったです。。)
[PR]
by boston_french | 2011-12-12 03:31 | Boston

Black Friday!

サンクスギヴィングデーの翌日は大セールのブラックフライデー。

ビッグ・ディスカウントは真夜中にスタートするそうです。が、我が家はいつも睡魔に勝てず、さらには人ごみが苦手なのもあってこの恩恵に預かることもなく毎年過ごしていました。アメリカは普段でも結構セールしてますしね。

でも今年はボストン最後!窓の外に見える大行列が気になって様子だけでも…と、見に行ってみました。真夜中の午前1時すぎ、家電のお店の「Best Buy」には、こ~んなに人が並んでいましたヨ~~。びっくり。
a0212862_302790.jpg

先頭の人はお昼から並んでいるんだそうです。この日は暖冬のボストンにも関わらず、と~っても寒い日だったので毛布など持参で。すごい気合!

ちなみに翌朝、私はCrate & Barrelのブラックフライデーのクーポンでハンドメイドのアマリリスの大きなリースを購入しました♪ハンドメイドなので同じものでも微妙に少しづつ違うので、大きな箱をひたすら開けて自分の一番気に入ったものを選びました。ふぅ~~、ひと仕事終えて大満足。
a0212862_305455.jpg

クリスマスシーズンに向けての準備もこれでばっちりです☆
[PR]
by boston_french | 2011-11-29 02:58 | Boston

紅葉、

この週はNYへ出かけていたのですが、ボストンに戻ったらと~っても綺麗に紅葉していました。
a0212862_14361516.jpg

今年は暖かい秋でボストン市内の紅葉は2・3週間ほど遅いような気がします。
a0212862_14371414.jpg

カメラを手にした「先着さん」もいたほど、真っ赤なメープルは遠くからも見ても近くから見てもとっても綺麗でした。
[PR]
by boston_french | 2011-11-11 14:31 | Boston

Breakfast @SOFRA

週末の朝、Belmontに出かける用事があったので、手前にあるSOFRAで朝食にしました。
a0212862_13385995.jpg

ここの朝食メニューにある「shakshuka」はお気に入りの一品。イスラエルやエジプト、モロッコなどのお料理なんだそうです。
a0212862_13392577.jpg

ポーチド・エッグと、トマトやスパイスのスープ+ちょっと辛い緑のソースの組み合わせがおいしいんです。

レストランOleanaの系列の、おしゃれなカフェ「Sofra」。おしゃれカフェなのでややお値段がお高めですが、お惣菜、スパイス類もたくさんあって久しぶりに来ると楽しいです。中東のフムスやトルコ系のサラダ、「おかずパン」的なものも豊富。
a0212862_13431846.jpg

お店は狭めなので、ランチタイムはいつも混んでます。夏の間はテラス席が人気。よく前は通るのに、よく考えたら来たのは一年ぶりくらいかも・・・。
[PR]
by boston_french | 2011-11-03 13:18 | Boston
素敵なお稽古に行ってきました。それは、、、シュガークラフト。
ハロウィンが近かったのでテーマは「ハロウィン」です。
a0212862_22255180.jpg

何とこの透明なボックスの中の作品はぜ~んぶお砂糖、とっても可愛らしい作品が仕上がって大満足。といってもあまりの初心者で先生にほとんどご用意してもらったのですが…。

今や流行のアイシングクッキーは皆の知るところですが、それよりも格段に奥が深い世界を垣間見ました。

貴重な材料もたくさんあったとのこと、先生、この日のためにたくさん準備してくださってありがとうございました。

レッスン後には先生のお手持ちの本も見せて頂きました、カサブランカやバラ、ききょう、どんなお花もシュガーで出来るのだそう。どれも本物にしか見えません~~。

先生の日本での作品も見せて頂いたのですがとっても本格的、私の能力では言葉には出来ません、とにかくすごいんです。ご自身のウエディングケーキも作られたそうですから、本当に素敵ですよね。

お砂糖とは思えない繊細さ、色々なテクニックがあって、奥が深く、こういうの私にはとってもとっても楽しいお稽古事で、はまってしまいそう。危険ですね・・・。

作業は甘くてお砂糖のいい香りに包まれて幸せな気分♪

かわいい仕上がりだったので10月のお料理のレッスンのテーブルにも急遽ディスプレイしてみました。
a0212862_22552161.jpg

何年も持つそうなので初めての作品、大切にしようと思います♪
[PR]
by boston_french | 2011-10-20 22:06 | Boston

Petit Robert Bistro

ボストンのレストランで私がヘビーユーザーなのがこの「プチ・ロベ・ビストロ」。外のプチ・エッフェル塔が目印です。
a0212862_2136475.jpg

このお店、多分かれこれ20回以上は出かけていると思います。ランチ、ディナー、ブランチだけでなく、ボストンには珍しい、デザートだけのカフェタイムにも使えるのでとっても重宝しています、のんびり女性同士でお茶が出来るところってボストンは案外少ないんですよね・・・。

a0212862_21315562.jpg

先日はなんと偶然にも、2日連続こちらのお店でランチになりました。寒くなってきたのもあって、オニオングラタン・スープをオーダー。お友達とのおしゃべりで長居してしまいました。

翌日、またまたお友達と出かけることに。バゲットにラタトゥユのサンドイッチをオーダー。折角なのでいつもあまり頼まないパターンで。何しろ連続ですから・・・。

週末の夜は混んで「がやがや」するのでオススメできませんが、平日のランチはゆっくりできます。スイーツは私にはかなり甘めですが、フランスのデザート中心で種類も豊富なのは楽しいかな。

我が家から歩いて行けるご近所さんなのと、カジュアルすぎずエレガントすぎない雰囲気、そしてお手ごろ価格が嬉しいお店でヘビーユーザーです。

本当にお世話になりました♪
[PR]
by boston_french | 2011-10-09 16:03 | Boston