アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:お料理教室( 8 )

12月のテーブル

12月のレッスンのテーブルコーディネートは「大人モダン」なクリスマスをイメージして。
a0212862_11147.jpg

赤と白をベースに、グラスやガラス製のキャンドルホルダーなどでキラキラ感をアップ。テーブルクロスを使うとコーディネートがエレガントになります。
a0212862_1132538.jpg

でもエレガントになりすぎないようにテーブルナプキンは、真っ白でなく生成り+ディテールのあるもので。これをさらに「キャンドル巻き」にしてちょっぴり遊び心も表現してみました♪
[PR]
by boston_french | 2011-12-01 00:47 | お料理教室
10月のレッスンのテーブルセッティング。 
a0212862_1322811.jpg

ミニパンプキンやミニスクウォッシュをセンターにおいてカジュアルにしました。お越しくださった皆様、ありがとうございます☆

ハロウィンらしくテーブルナプキンは黒。そしてシャンパングラスは黒のステムのものを。

実はこの黒のステムのグラスはスペインへ行った時にカヴァの「フレシネ」のワイナリーで買ってきた思い出の一品なんです。なので、フレシネのネーム入り。

リンツのハロウィンチョコで「Trick or Treat!」
a0212862_12562099.jpg

                 Happy Halloween!
a0212862_12564991.jpg

(次回は12月のレッスンです。)
[PR]
by boston_french | 2011-10-30 12:40 | お料理教室

9月のメニュー

a0212862_957360.jpg[9月のメニュー]

*りんごの発泡酒、シードル
*パテ・ド・カンパーニュとサラダ
*りんごたっぷり「タルト・タタン」
*食後にはマリアージュ・フレールのりんごの紅茶「ポム」

ニューイングランド地方はりんごの名産地でたくさんのりんごが出回ります。なので、9月はりんごをテーマにしたメニュー。

りんごのお酒「シードル」、アメリカでは「ハード・サイダー」と呼ばれます、これをアペリティフに。

テリーヌはオードブルとして出されるのが普通ですが今回はメイン。ワンプレートのランチとして完成させます。

デザートはりんごを使ったお菓子、アメリカのりんごはチョイスがなかなか難しいのでポイントを皆さんにお伝えします。
[PR]
by boston_french | 2011-09-06 09:45 | お料理教室

9月のテーブル

9月のテーブルはシルバーのプレイスマットとナプキンリング、華やかになるように赤いお花でまとめました。
a0212862_9275240.jpg


アメリカは9月の最初にLabor Dayの3連休。我が家はこの連休は毎朝テニスをして過ごしました、「スポーツの秋」でした。この連休が終わるといよいよ新学期のスタートです。
[PR]
by boston_french | 2011-09-05 07:54 | お料理教室

7月のテーブル

今年は6月でも雨の多かったボストン。7月4日の独立記念日を目前にやっと夏らしい雰囲気になり、一安心です。
a0212862_481843.jpg

7月の教室で使うお食事用のナイフ&フォークレストはボストンの夏を意識して「サンドイッチ・グラス」にしてみました。ボストン美術館にも展示されていますよね。
a0212862_433176.jpg

ニューイングランドを代表する海辺の別荘地エリア、ケープコッド。その入り口にある「サンドイッチ」という町で作られたガラス工芸品です。昔はこの土地でガラスの材料がたくさん採れたのでこの土地ではガラス作りが盛んだったそうです。数年前に出かけたときに購入してきました。

光が当たるととってもきれいです。
[PR]
by boston_french | 2011-07-03 05:02 | お料理教室

7月のレッスン

a0212862_1233712.jpg[7月のメニュー]
*アペリティフに"ブルー・ラグーン"
*アンディーブとリンゴのサラダ、ハーブ・ビネグレット
*オマールエビのビスク
*オマールエビとオランデーズ・ソース
*マンゴーとココナッツのトロピカル・ブラマンジェ

ウエルカムドリンクにはパリ生まれのカクテル「ブルーラグーン」。南の島のラグーンのように美しいブルーが夏の気分を盛り上げてくれます。見ているだけでも思わず、うっとりするような、とってもきれいなお色です。

また、フランス料理・王道の食材のひとつ「オマールエビ」を使ったお料理2種類を作ります。沸騰したお湯にそのまま「どぼん」・・・がアメリカ流ですが、生きたオマールエビを調理する下ごしらえの方法、ロブスター・ストックの取り方、身の「ゆで方」のポイントなどもお伝えします。

ロブスターはボストンの名物なのでボストン在住中の方にこそぜひマスターして頂きたくて「ロブスター」のお料理を企画しました。
[PR]
by boston_french | 2011-07-01 12:44 | お料理教室

6月のメニュー

a0212862_7133566.jpg[ 6月のレッスンメニュー ]

*野菜のタルタル
    ~アスパラガスのセルクル仕立て~
  カラートマトのハチミツ漬けとミックスサラダ添え
*リキュール入りミントのグラニテ
*"ブランケット・ド・ヴォー"
 パールオニオンとマッシュルームのレモン煮と共に
*フレッシュオレンジとグランマニエのスフレ

濃厚なホワイトソースで頂くブランケット・ヴォー(仔牛のブランケット)は私の大好きな一品。仔牛のストックにブーケガルニを入れて作る香り高いスープが絶品です。
[PR]
by boston_french | 2011-06-13 07:08 | お料理教室

6月のテーブル。

6月のレッスンのテーブルコーディネート。
a0212862_0475172.jpg

センターピース用のお花は日本の梅雨のシーズンを意識してパープルと白を基調にオーダーしました、爽やかなグリーンの小さな「スプレー菊」がスパイスになってとても素敵です!
a0212862_0512638.jpg

アメリカではなかなかお目にかかれない優しいお色に心が癒されます。
[PR]
by boston_french | 2011-06-11 01:03 | お料理教室