アメリカNYでの「マイペース日記」


by boston_french
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Nantucket Island③ -Wauwinet-

町でのお散歩が終わって後は夕食までの時間を何をするでもなくのんびり過ごします。今回はナンタケットらしい遠浅の穏やかな海を満喫したくて、島の外れのホテル、「Wauwinet」へ宿泊することになっていたので早速ホテルに向かいました。
a0212862_12243631.jpg

お部屋は清潔感があってとっても良かったです。ベットが高くて上がるのに一苦労、笑。フカフカ~のベットは恵比寿のウエスティンのヘブンリー・ベットを久々に思い出してしまいました。
a0212862_1225117.jpg

ホテルのお部屋はプライベートテラス付き。朝食はルームサービスをとってここで!と一目で決定~!
a0212862_12294933.jpg

野ウサギもお出迎えしてくれました♪

メイン・ハウスへの宿泊も出来ますが(そちらには窓から海が見えるお部屋もあるようです。)、私達は数日前に急にお休みが取れたのもあって、チョイスの中ではお得な方の「コテージ」のお部屋に。それでも我が家にはなかなかの奮発でしたが1年半ぶりの夫婦揃っての泊りがけの旅行なので思い切って。旅行好きな私達なのにまたしばらく遠出ができない予感がするので…。
a0212862_12402421.jpg

コテージの方はメインの向かい側でグリーンが多く、裏を進むと可愛らしい橋があって、この先に専用のテニスコートもあったり。いつの日かここで数日ゆっくり滞在できたらなぁ、と憧れてしまいます。

ホテルの「ライブラリー」。このホテル自慢ののデッキ・テラスに繋がっていて、素敵な空間でした。
a0212862_1237977.jpg

「チーズ」、「ポートワイン・シェリー」のサービスも。「ナンタケットバスケット」もさりげなくあるのが素敵~!
a0212862_12374410.jpg

a0212862_12575022.jpg

島と言っても、南国でもなく、パワフルな景色でもなく・・・、やや郷愁を誘うような「落ち着いた景色」がまさにニューイングランドらしくて、ちょっぴりボストンが恋しくなりました。

プライベートビーチは遠浅のほうと反対側の深いほうと両方にあり、島の先端に位置するために両側が楽しめるようになっているようです。
a0212862_13175970.jpg

深いほうは濃いブルーでした、お花が可愛らしい。ちなみに遠浅の方では黒いホタテの貝殻がた~くさん。バスケットの飾りに黒檀で出来た黒いホタテの飾りをつけることがありますが、実際に存在しているのを知ったのは新しい発見でした。
a0212862_2216439.jpg

ホテルは、こじんまりとしたホテルだからこそ、の、決め細やかなホスピタリティが疲れた体と心を癒してくれました。もちろん今よりもさらに英語が話せたら、きっともっともっと楽しいのだろうな、と思うのですが、何と言ってもこういったホテルでの「大人同士の会話」が英語で楽しめるレベルにようやくなってきたかな、というのもこちらに出かけて改めて確認できたような気がします♪

a0212862_1350337.jpg

この小旅行にお供してくれたバスケットは10インチ・オーバル。
自分の場所に戻ってきたようでほっとしたかな?!


Nantucket④へ続く・・・
[PR]
by boston_french | 2012-06-11 10:55 | New England